乳首の黒ずみを皮膚科で治すときの治療例とメリットデメリット!!

乳首の黒ずみを皮膚科で治療する時の治療例とメリット・デメリット!!

乳首の黒ずみを皮膚科で治療するメリットとデメリット

 

 

乳首の黒ずみは自分でケアする事も出来ますが、もちろん皮膚科での相談の元治療を進めることも可能です。実際皮膚科では以外にも乳首の黒ずみに関する相談が多いんです。皮膚科医の相談の元の治療であれば安心ですからね。

 

今回の記事ではそんな皮膚科で乳首の黒ずみを治療する場合の治療例や治療方法について紹介します。もしこれから皮膚科で乳輪の黒ずみ治療を検討中の方は、どんな治療がされるのか、またメリットやデメリットは何なのかを確認してみてください。

 

 

 

皮膚科での乳首の黒ずみ治療の方法例

 

乳首の黒ずみを皮膚科で治療するメリットとデメリット

 

 

ではまずは皮膚科で乳首の黒ずみ治療をする場合の治療方法の一般例を紹介します。病院やあなたの乳首の状態によって治療法方は変わりますが、一般的に行われる治療方法例について紹介しておきます。

 

 

 

レーザー治療 | 皮膚科で乳首の黒ずみ治療例1

 

乳首の黒ずみを皮膚科で治療するメリットとデメリット

皮膚科ではレーザーを用いた乳首の黒ずみ治療方法も用いられる場合があります。レーザー治療は料金は1回3万円前後と高いですが、確かな効果を得やすい治療方法です。ただし行っていない皮膚科もあり、まだまだ一般的な治療方法とはいえません

 

 

 

ハイドロキノンクリーム | 皮膚科で乳首の黒ずみ治療例2

 

乳首の黒ずみを皮膚科で治療するメリットとデメリット

ハイドロキノンクリームでの乳首の黒ずみ治療は今ではかなり一般的な治療方法です。市販のハイドロキノンクリームは濃度が薄いですが、皮膚科医の相談の元であれば適切な濃度での処方が可能です。ただし刺激が強いので肌が弱い方にはリスクのある治療方法です。

 

 

 

トレチノインクリーム | 皮膚科で乳首の黒ずみ治療例3

 

乳首の黒ずみを皮膚科で治療するメリットとデメリット

トレチノインクリームでの乳輪の黒ずみ治療もハイドロキノンでの治療と並んで一般的な方法です。多くの皮膚科ではトレチノインやハイドロキノンクリームの塗布が特に一般的な治療になります。もちろんこの2つのクリームを併用して使うこともあります。

 

 

 

皮膚科で乳輪のメラニン沈着を治療するメリットとデメリット

 

乳首の黒ずみを皮膚科で治療するメリットとデメリット

 

 

皮膚科で乳輪のメラニン沈着治療の一般例については分かったと思います。次はそんな皮膚科で乳首の黒ずみ治療を行う場合のメリットとデメリットについて解説します。皮膚科を利用するのは何も良い事ばかりではありません。

 

 

 

皮膚科で乳輪の色素沈着のケアをするメリット

 

     

  • 専門家の相談の元の治療なので安心できる。
  •  

  • あなたの乳首の状態に合った治療が出来る。
  •  

  • 比較的高い確率できちんとした美白効果が出る。
  •  

 

ちくびの黒ずみを皮膚科でケアするデメリット

 

     

  • 保険が効かない治療方法もあるので治療費が高額に。
  •  

  • 定期的な通院が必要となり通うのが非常に面倒。
  •  

  • 乳首を医師に見せたり触らせる必要があり恥ずかしい。
  •  

  • 乳首の色が変わる過程を写真で撮られる可能性がある。
  •  

 

 

 

皮膚科での乳首黒ずみ治療は精神的なデメリットが目立つ

 

乳首の黒ずみを皮膚科で治療するメリットとデメリット

 

 

基本的に皮膚科での乳首の黒ずみ治療は精神的なデメリットが非常に大きいです。やはり女性にとって乳首は人に見せたくも無いですし、触らせたくも無い箇所です。幾らお医者様でもそれは同じです。皮膚科治療をされる方はもう一度よく検討してみてくださいね。

 

 

 

【参考】 私の皮膚科治療失敗談

余談ですが、どうしても書いておきたいので参考程度にどうぞ。私も一度皮膚科で乳首黒ずみ治療をしましたが、本当に恥ずかしい思いをしました。乳首が硬くなっちゃったんです。もう最悪でした。生理現象とは言え、もうその皮膚科に通うのは止めました。こんな事もあるんだ程度に。

 

 

 

自宅で自分で乳首の黒ずみケアも出来るので

 

乳首の黒ずみを皮膚科で治療するメリットとデメリット

 

 

皮膚科での治療は確かに安心で比較的高い効果が期待できます。しかし乳首の黒ずみは自宅で自分でケアすることもできます。

 

個人的には、レーザー治療などを希望される以外は自宅でのセルフケアがおすすめです。以下でセルフケアの例を紹介しますので参考に。

 

上で書いたように皮膚科での治療で私自身が大失敗してるので、個人的にはどうしてもセルフケアを薦めたくなります。皮膚科での治療のメリットデメリットを踏まえて一度チェックしてみてくださいね。

 

 

 

乳首のセルフケア方法のいろいろ

 

乳首の黒ずみはヨーグルトでもケアできる!?

 

乳首の黒ずみのセルフケア方法のひとつにヨーグルトを使ったケア方法があります。以下ではそんなヨーグルトでの乳輪の色素沈着の解消効果と具体的な使い方について解説しています。ヨーグルトでのケアに興味がある方は以下より読み進めてみてくださいね。

 

http://www.乳首黒ずみ.jp/ヨーグルト.html

 

乳首の黒ずみはボディーソープでもケアできる!!

 

乳首の色素沈着は専用のボディーソープでもケアすることができます。お風呂で普通に泡立てて使うだけなので非常に簡単で使い勝手の良い乳首の黒ずみ解消方法です。以下ではそんなボディーソープを使ってのバストトップのメラニン沈着の解消方法と、それに適したおすすめボディーソープを紹介しています。

 

http://www.乳首黒ずみ.jp/ジャウムハーバルソープ.html

 

乳輪の黒ずみを美白クリームで綺麗にする方法!!

 

乳輪の黒ずみのセルフケアの方法として最も効果的なやり方が専用の美白クリームを使う方法。皮膚科でハイドロキノンクリームやトレチノインクリームなどを処方してもらうくらいであれば、製品化された乳首の黒ずみ美白クリームの使用がおすすめ。以下で使い方とおすすめ美白クリームを解説しています。

 

http://www.乳首黒ずみ.jp/乳倫.html